赤ちゃん

不妊治療の代表的な検査

親子

不妊治療を始めると、様々な検査を受けることになります。代表的なものだと「基礎体温」「フーナーテスト」「子宮卵管造影」などがあります。今回はこの三つの検査について、簡単にご紹介したいと思います。基礎体温は、ホルモンバランスや排卵の状態を体温から推し量る事が出来るため不妊治療には必須の検査です。毎日必ず起床時に体温を測るようにしましょう。
フーナーテストは性交渉後に行う検査で、精子が頸管という器官をきちんと通過しているかどうかを調べます。精子が頸管を通過していない場合、卵巣の働きが悪い可能性もあり、悪い箇所の治療を優先する場合があります。子宮卵管造影は、子宮と卵管に造影剤を投与し、翌日X線で造影剤が子宮と卵管の両方に行き渡っているかどうかを調べる検査です。この時卵管に異常があって造影剤がうまく行き渡っていないと、自然妊娠が難しいと判断される場合もあります。
代表的な例は、卵管流水種。卵管に水ぶくれのような腫瘍が出来ている病気です。治療法は卵管の切除しかありませんが、人工授精や顕微授精で妊娠することは可能なので、水腫を切除してから改めて不妊治療に取り組む夫婦もいます。不妊の原因が思わぬところにあったり、知らなかった自分の身体の異常を知るきっかけにもなるので検査はしっかり受けましょう。

最新記事

家族

助成金を利用した不妊治療

不妊治療の認知度が高まるにつれて、特定の治療に対して助成金を給付する自治体も多くなってきました。給付する自治体の単位は、都、県、市区町村とさまざまで、助成を受ける前に自分がどこの自治体から助成金を給付されるのかをよく調べて置くと手続きがスムーズ…

MORE

親子

不妊治療の代表的な検査

不妊治療を始めると、様々な検査を受けることになります。代表的なものだと「基礎体温」「フーナーテスト」「子宮卵管造影」などがあります。今回はこの三つの検査について、簡単にご紹介したいと思います。基礎体温は、ホルモンバランスや排卵の状態を体温から推…

MORE

肩車

不妊治療の第一ステップの治療法

不妊治療と言うとお金がかかり身体にも悪い影響を及ぼすのではないかと思い、子どもが中々できないにもかかわらず病院に行くことをためらっている女性は多いでしょう。不妊治療は、治療法がステップアップしていけばそれなりのお金と時間に余裕がないと通院は難し…

MORE

抱っこ

不妊治療の進め方

健康なカップルが、一年以上避妊せずに性行為を行っても妊娠しない状態のことを不妊症といいます。不妊症は、一般不妊治療、人工授精、高度不妊治療と進んでいきます。一般不妊治療は自然に近い方法であり、治療が進んでいくにつれ人工的な方法になっていきます。…

MORE

TOP