赤ちゃん

31歳の不妊治療について

結婚して3年、六本木で不妊治療を始めて2年です。私は原因不明の不妊です。結婚1年間は自己タイミングで妊活をしていました。1年が過ぎ妊娠する気配が無かったため、六本木の不妊専門の病院へ行きました。
検査は血液検査と卵管造影検査を受けました。検査を受けるには検査項目によって受けるタイミングが異なります。私が受けた血液検査は2種類。低温期に受ける検査と高温期に受ける検査に分かれます。血液検査の結果が出た後に卵管造影検査を受けます。よって、全ての検査結果がでるのは約3か月後となります。タイミングが合わないともう少しかかってしまう場合もあると思います。
これから六本木で不妊治療を始めようとする方は、検査にも時間がかかるということをあらかじめ覚えておいていただければと思います。血液検査、卵管造影検査でトータル12,000円ほどかかりました。私は検査結果に異常がなかったため、タイミング療法で不妊治療を実施することになりました。
まず、生理13日後に病院へ行きます。その際に卵の育ち具合をエコーで確認します。私は少し卵の育ちが遅いらしく、毎回チェックすると13mm~15mmでした。エコー後に卵の育ちを良くするホルモン注射を打ち、大体その3日後に排卵ということなので、その付近にタイミングをとります。タイミング療法で2年。まだ赤ちゃんには恵まれていませんが、授かりもの。気長に待ちたいと思います。

卵管造影検査について

私は六本木で不妊治療をはじめてから2年がたちます。不妊治療を始めた当初、血液検査を受けて問題がなかったことから、次に卵管造影検査を受けました。この検査を受けるには絶対に妊娠をしていないことが前提です。不妊治療をしているので妊娠していないことが前提ですが、たまに気づかずに検査を受けようとする人もいるそうなので、絶対に妊娠の可能性がないときに検査を受けます。
私は生理10日後に六本木で検査を受けました。検査前にはネットでこの検査について調べました。痛かった、気持ち悪くて吐いてしまった、など、検査を躊躇するような記事ばかりだったため、一瞬検査を受けることを迷いましたが、妊娠するために必要な検査だと思い、多少痛いくらい我慢しようと決心しました。
六本木での検査当日、かなりの緊張で検査台へ。下は何も履かず、台の上で足を広げでスタンバイ。この格好もかなり恥ずかしかったですが、そんなことを言っている場合ではないと思い、平常心で先生を待ちました。
そしていざ、検査です。先生が管を入れて、「これから液を入れていきます。少し気持ち悪い感じがするかもしれません」と声をかけていただきました。いよいよ来ると身構え、これから痛くなるのかな、とある意味痛み待ちをしていたのですが、痛みを感じることなく終了。結果は右も左もしっかり通っていました。詰まりがなかったことから痛みが無かったのかな、と思います。検査費用は約2,500円でした。

諦めない気持ちで妊娠できました

わたしは現在34歳になる女性です。わたしは3歳年下の旦那さんと結婚をして6年になりますが、なかなか子どもに恵まれずにいました。旦那さんとは2年間お付き合いをして結婚に至りましたが、お付き合い当初から結婚を意識していましたし、お互い子どもが好きだったので、結婚をしたらすぐに子どもを欲しいと思っていました。わたしも結婚当初28歳だったので、まだ妊娠しづらいなどとは全く気付いていませんでした。
しかし結婚をしてすぐから子作りをしましたが、なかなか妊娠できずにいました。そんなときに妊娠したい女性には良いと言われる、葉酸サプリを友だちから教えてもらい、試してみました。またそれと同時に基礎体温計を買ってつけていき、タイミングを自分なりに見つけていましたが…結婚をして、5年が経ったときにも全く妊娠できずにいました。そんなわたしはすごく悩んだので、六本木の婦人科に行き、不妊治療を行おうと思いました。
長年悩んできた気持ちを六本木の病院の先生にお話ししただけでも気持ちが楽になりました。そして、妊娠できるのか検査をしてもらい、その後、内診をして妊娠しやすい日を教えてもらう、タイミング療法の不妊治療を受けました。そのタイミング療法を受けはじめ、3ヶ月経ったとき、待望の赤ちゃんに恵まれました。
長年、悩んできた不妊でしたが、六本木で不妊治療を行い、諦めない気持ちが大事なんだなと感じる瞬間でした。

最新記事

家族

助成金を利用した不妊治療

不妊治療の認知度が高まるにつれて、特定の治療に対して助成金を給付する自治体も多くなってきました。給付する自治体の単位は、都、県、市区町村とさまざまで、助成を受ける前に自分がどこの自治体から助成金を給付されるのかをよく調べて置くと手続きがスムーズ…

MORE

親子

不妊治療の代表的な検査

不妊治療を始めると、様々な検査を受けることになります。代表的なものだと「基礎体温」「フーナーテスト」「子宮卵管造影」などがあります。今回はこの三つの検査について、簡単にご紹介したいと思います。基礎体温は、ホルモンバランスや排卵の状態を体温から推…

MORE

肩車

不妊治療の第一ステップの治療法

不妊治療と言うとお金がかかり身体にも悪い影響を及ぼすのではないかと思い、子どもが中々できないにもかかわらず病院に行くことをためらっている女性は多いでしょう。不妊治療は、治療法がステップアップしていけばそれなりのお金と時間に余裕がないと通院は難し…

MORE

抱っこ

不妊治療の進め方

健康なカップルが、一年以上避妊せずに性行為を行っても妊娠しない状態のことを不妊症といいます。不妊症は、一般不妊治療、人工授精、高度不妊治療と進んでいきます。一般不妊治療は自然に近い方法であり、治療が進んでいくにつれ人工的な方法になっていきます。…

MORE

TOP